トレードの結果をTweetしています!

FX MAKE YOU HAPPY

FX用語集

FXが初めての方は聞き慣れない用語や意味がわからない言葉があると思います。これらの言葉を知らなくても運用はできますし、問題はありません。しかし、知っておくとシステムがどのように注文をするのか分かりやすくなります。それらのことがわかり始めると日々の取引結果を見るのが楽しくなっていきます。自動売買システム(EA)を稼働するにあたってよく出てくる用語や関連のある用語を中心にご紹介していきます。

利確
(利益確定)

利確とは「利益を確定させる」という意味です。 保有している注文が利益(含み益)がでているところで決済をし利益を確定させることを言います。

損切り

損切りとは為替相場が予測とは反対の動きをした際に、損失を承知でポジションを決済することを言います。 損失が少ない段階で早めに判断をし、損失を最低限に抑えるために行うものです。

ポジション

為替取引では、現在保有中通貨のことを指します。買い持ちの通貨のことを「買いポジション」、売り持ちの通貨のことを「売りポジション」といいます。

ローソク足

ローソク足はとてもシンプルな形をしていますが、一目で多くの情報を理解することができます。ローソク足1本で、設定した時間内の始値(はじめね)・高値(たかね)・安値(やすね)・終値(おわりね)を視覚的に表します。

ナンピン

FXにおけるナンピンとは、保有しているポジションに対して相場が逆の方向に進んだ際に、さらにポジションを追加し平均取得単価(平均コスト)を下げる取引手法です。

マーチンゲール法

FXのマーチンゲール法とは取引で負けたときに掛け金を2倍増やし続ける手法です。例えば、1000円賭けて負けた時に次回の掛け金を2000円にするということです。2回目に勝つことができれば2000円戻ってくるので収支がプラス1000円になります。負けが続くと掛け金も増えていきますが、一回勝つことによって負け分を取り返すことができます。しかし、この方法は勝つまで取引金額を上げ続ける必要があるので、大きな資金が必要になります。少額資金の方は資金ショートを起す可能性があるので、注意が必要です。
 
 
 
 
 

FX
MAKES YOU HAPPY
トレードの結果を
毎週配信中!